ALBE改修日記~塗って塗って塗りまくり②~

ALBE改修日記~塗って塗って塗りまくり②~

ALBE改修日記~塗って塗って塗りまくり②~

 

前回のALBE改修日記~塗って塗って塗りまくり①~ではキッチンの壁面の塗装をしていきました。

今回は天井の塗装です。

 

昨今はリノベーションやDIYブームですが、

自宅でやるには奇抜過ぎちゃうかな・・・

この材料を使ってみたらどんな風になるのかな・・・

というように、

 

やってみたいけど挑戦しにくいことってあると思います。

 

そこでtrial base ALBE(あるべ)では、

私たち自身も

大工さんも

職人さんも

いろいろ挑戦しています~!!

 

そして、私たちの挑戦のひとつがキッチンの天井です。

 

 

写真で見てもらうように、元々は壁も天井も白で一般的に使われる色使いです。白は部屋全体の印象を明るくし、清潔感があるので使いやすいのと、流通しているので価格も安いなどメリットは多くあります。一方で、カビのように汚れやシミなどが目立ちやすいデメリットもあります。

 

今回は、塗装の専門家もメンバーにいるので

『天井のカラーシミュレーション』

をしてもらいながら、色を決めていくことに。

 

キッチン天井の色は、あまり自宅で使わないような

「黄色系」で塗ることにしました。

白よりも明るさが増すのと、汚れも白よりは目立ちにくく(天井だから基本的に汚れないけど)、何よりも部屋のアクセントになると思ったからです。ただ、黄色と一口にいってもいろんな色があるので、そのあたりをシミュレーションしてもらいました~。

 

これがカラーシミュレーションの画面なんですが、天井の既存の模様を残しつつシミュレーションしてくれる優れもの。

 

 

この黄色はちょっと明るすぎる気がしまして、もう少し彩度の低い色にしてもらったり、赤みを加えたりしてもらっていくつかのパターンを作ってもらいました。それがコチラ。

 

 

おお~!!!

 

カラーシミュレーションできると部屋のイメージがぐっと現実味を帯びてきますね。最終的には左下の少し赤みを加えて、少し彩度の低めなカラシ色にしました。

 

そして注文して、いざ!塗り塗り!!!

天井はシミの部分に「シミ止めシーラー」という塗材を下に塗ってから塗装していきました。これを一回塗るだけで全然仕上がりにシミが出てきませんでした。やはり専門家がいると、DIYもレベルが上がりますね~♪

 

 

塗ろうと思ったら専門家自ら・・・

 

 

乾くのを待って!いよいよ、からし色を塗ってきます。

 

▼注文した塗料

 

 

▼一回塗った時の様子:天井材が水分を含みやすいので、塗り進めるのに苦労しましたが全面を塗りました。所どころ塗りむらが見えてしまっています。やはり1回目で塗りむらなくやるのは難しいです・・・

 

 

▼2回目を塗りおえた様子:やはり2回塗ると塗りむらは、ほぼ無くキレイに仕上がります。天井の模様も元々のモノですが凄く良い感じの雰囲気です。

 

 

▼シミ止めシーラーを塗ったところもシミが全然目立ちません!

 

 

▼最後に元の照明で無く、友達からもらった電球を応急的に取付。思ったより明るいし、雰囲気良いのでこのまま使っちゃおうかな~。

 

ちなみに、カラーシミュレーションは室内もできますが、外壁も出来るんで、家の外観イメージを変えたいけど、どんな風になるのか知りたい方には、ものすっごくオススメですよ!!ご用命は「有限会社 浅葉塗装工業所」まで~。

 

次回は浴室も塗り塗りしちゃいますよ~!!

misaki-stayle