著者アーカイブ

ALBE改修日記 ~みんなで土間コン&壁ペリ~

ALBE改修日記 ~みんなで土間コン&壁ペリ~

 

ALBE改修日記は現段階とは少し遅れて更新しているんですが・・・。

本日のブログはタイムリーに昨日の改修の様子です♪

 

昨日は、改修工事の中でも結構な大仕事。飲食店スペースのキッチンの土間をコンクリート打設しました。私たちだけではどうにもならないので、お手伝いをFacebookで呼びかけ、地元のみなさんに助けてもらいました~。

 

▼慣れていない自撮りしてみた。

 

 

土間コンを打つのに、前日から砕石を踏み固めたり、ワイヤーメッシュを切ったり、型枠を組んだり・・・大工さんや土建屋さんにも協力してもらい、なんとか準備。やっぱり自分ではどうにかならない部分が多いですね。

 

特に道具と力。

 

道具って必要なシーンがいっぱいあるんですが、それぞれいろんな道具を使うので、個人個人で買ってたらそれだけで何十万とか掛かっちゃうんですよね。それに・・・道具があっても使いこなせなかったり、力が無くて使えなかったり・・・。

 

一昨日、私が打設の準備を(チンタラ)やっていると、見かねた土建屋さんと、大工さんがテキパキと邪魔な石を取り除いてくれたり、砕石型枠組んだり、足場を掛けてくれたりして下さったんですが、大工さんがワイヤーメッシュ(土間のコンクリートの補強の為にいれる溶接金網)をパチンパチンと切っていて、道具を貸してもらって自分でも切ろうとしたら・・・

 

・・・切れない。

 

何度試しても、両手で思いっきりやっても

・・・切れない。

 

大工さんが結構サクサク切ってるので、私もいけるもんだと勝手に思っていたら、ダメなんですね。道具があっても出来ないことがあるとは思ってもいませんでした。

 

ということでなんとかワイヤーメッシュも設置して、簡易足場を掛けてもらい

 

 

打設の準備完了。

 

 

そして土間コン打設当日。

 

あとは生コンを運び入れるだけです!皆さんの集合時間より早めに生コン運搬組が到着する予定でしたが、まさかの

生コン渋滞!!!

 

確かに雨が続いていたので、土木屋さんや建築屋さんは打設出来る限られた時間の中で作業しますからね。私たちもちょっと悪いタイミングで取りに行ってしまったようです。

 

せっかく集まって下さったのですが、待機に・・・今回、お手伝いして下さった方々は私たちとは面識ありますが、初対面同士の方もいて自己紹介したり、三浦の地元トークで盛り上がってましたw やっぱりそれぞれ業種が違う人同士が集まっても、「三浦」という共通の地域がいとも簡単に繋げてくれるんですよね。

 

 

だから、地元トーク大好き。

 

ともあれ、無事生コンを購入でき、予定より一時間遅れで打設開始。

 

 

港楽亭さんの駐車場を一時的にお借りして台車やバケツでせっせと運び入れ、下までコンクリートが入るようにザクザク・ふみふみしながら全体をキレイにならしていきます。結構な急ぎ足でやったので、写真撮ってられないwww

 

 

大工さんも手伝って下さり、仕上げをやってもらいました~!!やっぱり大工さんってなんでも出来ちゃうな。

 

 

 

これで完成!!!

 

 

本当にお手伝い来てもらって助かりました!!

 

お昼を港楽亭さんで一緒に食べました~港楽亭お初の方もチラホラ。良い機会でした。

 

▼私が注文したのは「かに玉定食」!疲れたときにはお酢!甘酸っぱい餡が最高なんですよね~

 

お昼休憩の後は・・・

 

「壁ペリ」

 

壁ペリって何かって??

外壁の塗装をペリペリと剥がす作業のことです!(←勝手に命名してるだけw)

 

専門家に足場に登る際の注意事項や安全帯(作業の時に足場と連結する命綱)の使用方法を聞き、外壁をペリペリしていきます。皆さん、トタンの外壁を剥がすのは経験として貴重なので楽しんでやって下さったかと思います。たぶん。足場に登るというのも中々出来ないですからね~。

 

 

 

 

 

おっとこんな所に先客が!!!

 

 

これから塗り直すので巣は別の所に作り直してもらわねばなりません~。ごめんね。ハチさん。

 

 

私が作業した建物正面の部分でどれくらい剥がれるかをご覧あれ。

 

▼ペリペリ前

こう見ると、結構元々の塗装がヤバい状態だったことが分かりますねw今回の改修が良いタイミングということなので、屋根と外壁の一部を塗り替えます~!

 

 

▼ペリペリ後

 

午後から気温が上がってきて、午前中に土間コンという力仕事をしたので、結構体力が厳しいのと、足場での作業のしにくさにちょっとバテバテ。約2時間ほど壁ペリしましたが、切り上げて・・・

 

アイスタ~イム♪

 

暑い中作業した後のアイスは最高です!!

 

 

 

 

ということで、昨日の土間コン&壁ペリの様子をご紹介しました!

 

▼撮影:大工・池田さん。

 

ご協力に感謝♪

*土間コン打設&壁ペリのお手伝いをして下さった「RSDvillageの澤田さん」「Flat Flato・クスノキコータさん」「デザイナー・鈴野さん」「建築家・長坂さん」「DIYの先輩・藍さん」(※私の記憶の中の現場到着順)

*生コン積載のトラックに駐車場を貸して下さった「港楽亭・長谷川さん」

*改修工事と私のフォローをしてくれる「大工・池田さん」

*土間コン打設の為の道具を貸して下さった「石渡技建・のぶさん」

*心強いMISAKI STAYLEメンバー

 

改修はまだまだ続きますが、みんなの協力・応援があるというのが一番の励ましになります。8月2日のオープニングセレモニーまでに完成できるように頑張ります!!

misaki-stayle

ALBE改修日記~塗って塗って塗りまくり③~

ALBE改修日記~塗って塗って塗りまくり③~

 

塗装にもいろんな種類とやり方があるんだな~とつくづく感じますが、前回はキッチンの天井を一般的には塗らない「からし色」で塗ってみました。以外と違和感なく馴染んでいるので、部屋のアクセントに天井面を塗装するのはアリですね!

 

今回はキッチンのお隣の浴室を塗っていきます~。既存状態としてはこのように小さい浴槽が設置してありました。

 

ちゃんとシャワーもついています。

 

そして、壁面はナナメ。

 

という感じです。

今回はトライアルハウスという名の所謂「シェアハウス」となるため、浴槽は撤去して、シャワールームとしてのみの利用にします。人によっては他人が入ったお風呂には入りたくないとか、感染症の心配もありますからね~。

 

まずは、浴槽を撤去!

 

土間打ってあるし、一段下がっているのでシャワールームにするにはちょうど良い広さです!!

汚したくないところに養生シートを貼り

早速塗り塗り~!!!

 

 

ここで、三浦市に移住してきた女性建築家さんが、作業のお手伝いに来て下さいました~。ありがたいです。

そして、仕事も丁寧!!!

 

 

・・・と、ここで皆さんお気づきでしょうか?

下から塗装していることに!!!

 

一般的には塗装は上から下、天井から壁、床と塗っていくのがセオリーです。ただ、今回の浴室の場合は専門家の方が「下から塗った方がいい」とおっしゃったのです。

 

 

・・・その真意とは、

ALBEの浴室は窓や換気扇はあるものの、風が抜けにくく、空気が流れない。今回使用した塗料にはシンナーなどの有機溶剤が含まれており、ニオイもキツく、吸い込みすぎると身体に影響があるとのこと。塗装業者さんで、塗装中の健康被害?事故が起きやすいのも浴室なんだそうです。ということで、塗った塗料のニオイが下に溜まるので、先に下から仕上げ、塗り作業を上に上に進めていくことで吸い込み量を抑えることが出来ます。

 

 

塗るだけ。と思っていましたが、やはりいろいろ知識がないと危ないこともあるんですね~。

 

ということで、塗装は1回塗って、乾いた後に再度塗り重ね、終了です!!

 

 

白にしたので、明るくなりました~♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、クロス屋さん(昔は経師屋さんという名称)にシャワールームの足下に浴室用のシート「バスナフローレ」というものを張っていただきました~!

 

▼元々の土間がでこぼこで接着剤を塗るのに、まずは下地補修ということでセメントを塗ってます。

 

 

▼シートを貼り付け、周囲の隙間を埋める(シール)作業の段取り。

 

 

▼シートと同じ色のシールを打つことで、仕上がりもキレイに見えます。

 

 

あとは余計な配管などを撤去して、穴埋め、塗装をすれば完成です!!

 

 

【ALBE改修日記~おまけ~】

シャワールームとして使うときに中の様子が見られないよう、のれんを設置しようとしたのですが・・・私一人でやっていても、どんな風に見えるのかわからなかったので、大工さんに協力してもらい「見えちゃう具合」のシミュレーションです。

 

▼まずは、なにも無しだとこんな感じ。

 

 

▼そのままドアを閉めた様子。以外と模様も見えないので、透けないかも。

 

 

▼中に大工さんが入ってもらった様子。これまた人がいることも気付きにくいほど見えない!!これならのれん外してもいけるか??

 

 

▼のれんを上げた状態。肌の部分が分かるので、裸になった時はぼんやり見えそうですね・・・

 

 

▼最後に「これくらい近づけば見れるけど、のれんあれば結構平気だと思うよ!」と大工さん(笑)

 

シミュレーションにお付き合いいただきありがとうございました~。

 

 

 

ということで、今回は浴室の塗り塗りでした~。

さて、次回は2階の和室を板張りにしていきますよ!!ミウラダイクディスカッションに登壇していただいた、大工さん3人の再集結をお楽しみに!!

misaki-stayle