Category Archiveみうら日記

第2回ミサキミライ会議|うどん はるかぜ 室越さんのアイディア

第2回ミサキミライ会議|うどん はるかぜ 室越さんのアイディア

 

久々のブログ投稿です~。

Facebookページで主に情報発信などしていますので、ブログはレポート的に残しておきたい記事をメインに書いてますので、ご承知おき下さいませ。

 

さて、今回は・・・

第2回ミサキミライ会議

「うどん はるかぜ 室越さんのアイディア」

ということで、三崎下町の美味しいオシャレなうどん屋

うどん はるかぜ店主・室越 敦さんが「やりたいこと」や「三浦での野望」を語って下さいました。

 

日にち|2019年2月20日

場所|うどん はるかぜ

時間|18:00~20:00

内容|室越敦さんの野望「まぐろの加工品を作りたい」「料理教室を開催したい」

 

 

本イベントはMISAKI STAYLE(ミサキステイル)主催で開催しており、担当者から趣旨説明を行い、代表からの挨拶を手短に済ませ、プレゼンターの発表+商品実食+意見交換という構成で行いました。当初Facebookのイベントページにはスタッフを除いて8名の参加表明の所、なんと!!倍近い人数が敦さんの野望を聞きに集まりました!!ありがとうございます!!

 

 

今日の内容としては

「マグロの加工品を作りたい」

「はるかぜで料理教室をやりたい」

の2点についての発表でした。

 

結論からいうと室越さんは・・・

2月中に「はるかぜツナ(仮)」を商品として仕上げると共に、パッケージデザイン・商品名を考える。

と皆さんに対し、宣言して下さいました。

 

さて、なぜ今回、このイベントを企画したのかというと・・・キッカケは、昨年12月に開催した「MISAKI STAYLE事業報告会」でした。

報告会の中で、室越さんに沸々と自分の中で温めてきたアイディアがあって、それを「地元の人に聞いてもらいたい、意見をもらいたい!」という想いが私たちに伝わりました。そこで改めて、人前で自分のやりたいことを話す機会を設け、しかも実現していくスタート地点としたら良いだろうと考えました。

 

↓ 昨年の事業報告会で三浦について熱く語ってくれた、うどん はるかぜ店主・室越敦さん

 

ちなみにミサキミライ会議というのは・・・ミサキミライ会議とは「ミサキでやりたいことがある人がプレゼンターとなって、地域の人たちに発表し意見やアイディアをもらい、近いミライに実現していく会議」です。今回は第2回となっていますが、第1回目は実はMISAKI STAYLE(ミサキステイル)代表の菊地が発表していました(笑)

私が約3年前に第1回ミサキミライ会議で、自分のやりたいこと=MISAKI STAYLE構想(今に繋がっている)を話し、地域の人の理解と協力・助言などを受け、少しづつですが実現していった結果、現在合同会社MISAKI STAYLEにすることが出来、いろいろと地域の仕事をさせていただいています。

 

大切なのは

「人に話をすること」

「実現するための道筋を立てること」

だと思います。

 

身内にやりたいことや大きな夢、野望を話しても否定されたりすると結構、心折れますよね・・・。だけど、ミサキミライ会議ではネガティブには考えず全てポジティブに!しかもどうしたら実現できるかを、参加してくれた方と一緒に「マジになって考え、意見を交わす」ことを目的としています。それが自分への適度なプレッシャーにもなるし、応援してもらっている後押しにもなります。

人に話をするメリットは、自分では考えもしなかった方法やアプローチの仕方、キーマンを紹介してもらったりという事が意外と身近な所であったりするからです。

 

 

尚、今回からは応援する!という意味で、参加者さんから参加費をいただいて実施しました。

 

人のアイディアを聞いて、アドバイスする上に、更に参加費(応援費+ワンドリンク代)を払うという!!ちょっと変な会ではありますが、沖縄の風習「模合(もあい)」のように、定期的に開催し参加費としていただいた資金を発表者に給付する、いわば「ローカルファンディング(地域資金調達)」としています。
※ローカルファンディングはネット検索で出てこなかったので、MISAKI STAYLEの造語となります。

人から応援してもらった分の応援費をもらい、室越さんも道筋が立ち、やり方も見つかり前に進んでいけることと思います。

 

 

内容については、もうボリューム満点過ぎて、かなり充実した内容だったので

参加した方の特権ということで開催のご報告まで~。

 

「自分もやりたいことがあって、皆の意見が聞きたい!」

という方はご連絡下さいませ。

 

応援してくれる仲間が身近にたくさんいるってことが、地域の宝ですね。

 

 

ローカル&スモールビジネス!三浦でやっちゃおうぜ。

ローカル&スモールビジネス!三浦でやっちゃおうぜ。

 

2019年1月19日(土)14:00~16:00@南下浦市民センター

 

2017年の夏から三浦に家を購入し週末移住して、三浦移住親善大使的役割の加形拓也さん(笑)

MISAKI STAYLE(ミサキステイル)として移住相談を受けて、実際に移住へと繋がった第1号の方です。

 

そんな加形さんが三浦市役所に提案し、他地域でも大人気の「ローカル&スモールビジネスセミナー」のガイダンス編を三浦でも話して下さいました!

 

 

Facebookのイベントページのみの告知にも関わらず、20名近い方の参加がありました。もちろん、私たちミサキステイルメンバーもお邪魔させていただきましたよ~!

 

セミナーの内容構成としては、

・加形さん自己紹介

・なぜ今、地域発のビジネスをつくる時代なのか?

・アイスブレイク【好きなこと・得意なこと/ほしいもの・困っていること】

・各地域の事例紹介

・ローカル&スモールビジネス最新事例紹介

・まとめ

という流れでした。

 

各地域の事例紹介の中で以下のような事例が紹介されていました。

岐阜「大地のかりんとう

地元和菓子屋×油問屋×福祉作業所が連携した手作りのかりんとう

 

兵庫家島「ゲストハウスプロジェクト」

地元の空き部屋を大漁旗で仕切るだけで良いよとハードルを下げてゲストハウスを始めた

 

秋田仙北市「市民劇団 わらび座

もはやプロ!!年間25万人集まる観光資源になっている市民劇団

 

石垣島「イタリア野菜研究会」

イタリア料理に合う野菜を栽培・ビニールハウスの横に食事会

 

 

 

それらに共通するものとしては

・最初から素晴らしく完成されたものではない

・「やってみようかな」「やりたいんだけど」をお金が回収できる程度で始める
 (※まったくお金にならないと疲れてきちゃうので・・・)

・「自分がやりたいこと」「地域にこれが必要だ」など気持ち・想いを持って実行している

という事があげられます。

 

 

だれでもがビジネスをスタートしやすい時代になっており、ウェブでお店を持つことも容易。リスクが低い時代だからこそ、個人でも始めやすく、広げやすい、チャンスの時代!!

 

 

そしてローカル&スモールビジネスをはじめる際に便利な活用ツールは

Airbnb(エアービーアンドビー)|民泊

trip advisor(トリップアドバイザー)|観光スポット口コミサイト

◯「minne」「creema」など|オンラインハンドメイドマーケット

Anyca(エニカ)|個人間カーシェアリング

などがあるのでやってみると良いと思います!ということでした。

 

 

【まとめ】

「動く」まず小さくやってみる
「続ける」少人数でもできるものにする
「かっこつけず、地域のために」悩みも、ネットを活用してどんどんしゃべる

 

特に「動く」ということがミサキステイルの今年の行動目標なので、やっていきたいと思います。

 

 

最後に・・・アイスブレイクの意見リストをここにまとめておきます。今後の私たちやブログを見て下さった皆様のヒントにしていきましょう!

 

【好きなこと・得意なこと】

・たちばなし/おしゃべり

・よく笑う/笑わせること

・美味しいご飯を食べる/つくる

・BBQ

・おっきい空を見る

・(海を)散歩をする

・磯で子どもたちと遊ぶ

・海でボーっとする

・三浦の風景が好き/景色や街並が好き

・野菜作り

・身体を動かす/運動

・サッカーをする

・泳ぐ

・ヨットに乗ること

・(海外)旅行すること

・絵を描く

・写真を撮る

・PR/撮影

・映画を観る

・マンガを読む/本を読む/古本

・音楽を聴く

・フェス(ライブ)が好き

・オートバイが好き

・手作業でものが作れる/手製本のノートを作れる

・新聞紙でおしゃれなバッグを作れる

・地球史に興味がある

・包丁が研げる

・海外の方と話をすること

・三浦を案内するのが得意

・人生相談

・細かい掃除

・カフェに行く

・人に話しかけられやすいという謎の特技w

・呑んだくれしたい(呑むのが好き)

・コミュニケーションデザイン

・パブリテック活用への理解、推進

・空き家リノベーション

 

 

【ほしいもの/やりたいこと/困っていること】

・夫がBarとかやりたい

・保育園(土日も保育してほしい)

・アスレチック

・救急の小児科が横須賀まで行かないと無い

・子どもとお母さんの居場所

・こども食堂やりたい

・子どもが集まれる場所

・乳幼児一時預かり

・友達と遊べる場所がもっとほしい

・運動できる場所

・おやじのたまり場がほしい

・クラブがほしい

・ミニシアター

・大きな図書館がほしい/本屋/立ち読みできる本屋

・古着屋

・雑貨店

・ケーキ屋

・おしゃれな服屋さんがほしい

・家の近くにパン屋さん

・(三崎下町)焼肉店

・ワインバルがオープンして欲しい

・食べ歩きストリート

・自転車屋

・サイクルレーン

・おしゃれな花束を作ってくれる花屋

・ゆっくりできる/長居できるカフェ

・吉野家/スタバ/吉村家系ラーメン

・誰でも自由に使えるスペースが欲しい

・(24Hオープンの)コワーキングスペース

・wi-fi電源カフェ(早朝~深夜)

・お風呂屋さん(銭湯的なもの)

・トイレ

・(貸し借りしていい)空き店舗がほしい

・空き倉庫

・作ったものを売る場がほしい

・チャレンジショップ

・シェアハウス

・シャッターの降りている場所がなくなってほしい(三浦海岸駅近)

・初声周辺の宿泊情報

・三戸浜にも海の家的なものがほしい

・セーリングの全国大会をするのでスポンサーがほしい

・道が広くなったらいい

・交通網を発達させてほしい

・東岡のバスの乗り方が分かりづらい