三浦の入口=MISAKI STAYLE

MISAKI STAYLEは「みうら暮らしの入口」として民間で移住・創業・空き家・暮らしなどの相談を受け支援する合同会社…ですが、移住者や地元といった垣根を越えて、自分たちが“暮らし続けたい町”であり続ける為に、三浦の課題解決を行っている変人の集まりです。

マグロだけじゃない
地元の食材にこだわった朝めし屋

「三崎といえばマグロ」と言われ続けましたが、三浦野菜だって立派な三浦の食材です。「朝やっているお店がない」「三浦野菜を食べれるお店がない」という理由から店主が勢いで始めたお店。三浦で生まれ育った店主が幼い頃から食べてきたおばあちゃんの味をベースに、「地元の食材を使う」ことにこだわった朝めし屋です。

一期一会を味わえる
日替わり飲食店

三崎弁で“あるでしょ”という意味の「あるべ」が店名の由来。あるべに来れば「なにかしらある」「なにかしらやっている」と思ってもらえるように、お店をはじめたい人が間借りをして営業しています。日によって、週によって、それぞれの店主のこだわりが詰まった「食」が楽しめるお店です。

間借り営業中のお店

OHANAの台湾朝ごはん

初の朝トライアルキッチン!毎回様々なジャンルの料理を提供しているOHANA。今回は3週に渡って台湾朝ごはん定食です。「メイン+おかず3種+豆乳紅茶」がベースで、メインは鹹豆漿(シェントウジャン)、担仔麺、魯肉飯、鶏肉飯など毎週違うものになります。おかずは気まぐれで。

営業日 |6月15日(火)、22日(火)、29日(火)
営業時間|7:00〜10:00

ねこやなぎ

三崎に一目惚れして移住した「はるか」が営業する洋食屋。ありそうで無かった、がっつりお肉の定食には旬の三浦野菜もたっぷり添えられています。気まぐれデザートと、こだわりのコーヒーもご用意しているので、カフェとしてもご利用いただけます。

営業日 |毎週火曜日、水曜日
営業時間|11:00〜15:00

たべごとや みなと

2020年12月に移住してきた姉妹が営む、三浦野菜や魚介など地元の食材を使い、日本の家庭料理をベースにベトナムや台湾など、アジアのエッセンスを加えた創作料理屋。昼は満足感たっぷりの定食、夜はお酒にあう一品を提供しています。

営業日 |隔週水曜日[夜]、木曜日[昼]
営業時間|[夜]17:00~21:00/[昼]11:30〜15:30

KINO食卓

2018年4月に三浦に移住したKINOUCHI家の母と娘が営む、マクロビオティックフードのお店。実は「日本発祥の食事法」というマクロビは、バランスの良い食生活を推奨する考え方なので、季節の変わり目や不調な時にこそ取り入れたい食事。美味しくて元氣になる料理とお菓子に癒やされます。

営業日 |不定期
営業時間|11:00〜15:00

下町ナポリ

「釣りが大好き」「大きな家に住みたい」という理由で都内から三浦に移住した店主。「本格的な窯焼きピザを気軽に食べれる」をモットーとし、自宅の小さな畑で育てた季節ごとの無農薬野菜を使ったオリジナルのピザが人気。より美味しいピザを目指して日々研究中。

営業日 |不定期
営業時間|11:00〜15:00

SHIGEKO

東京と三浦の二拠点居住をしている夫妻が営むハワイアン系料理のお店。時にはサバサンド、時にはポキ丼、時にはパンケーキなどどれも彩り鮮やかでそれも絶品です。食数限定、不定期営業、メニューも気まぐれなので、まさしく一期一会のトライアルキッチンです。

営業日 |不定期
営業時間|11:00〜15:00

営業カレンダー

やってみなきゃわからない

お店をはじめたい!と思った時、開業のハードルや不安を感じることがあると思います。それはいくら準備しても、いくら考えても拭えるものではありません。

MISAKI STAYLEは間借りで飲食店が営業できる「トライアルキッチン」を運営しています。場所は地元や観光の方が多く訪れる三崎港。気持ちの良い風が流れる港町に、時間帯単位で営業できるシェアキッチンをご用意しました。お店をはじめたい人のチャレンジを、「スペース」と「地域の繋がり」で後押ししています。

相談することが移住の第一歩

移住したいと思った時、最初から何をしていいのかわからない。誰を頼ればいいかわからない。という方も多いかもしれません。MISAKI STAYLEは全員が三浦市在住。しかも地元出身者と移住者がいるので、どちらの視点からでも三浦の話が出来ます。

三浦の暮らしについて相談したいと思った時、一番最初にMISAKI STAYLEを頼ってみてください。次のアクションを一緒に考えましょう。

更新情報

  • 2021年6月1日放送
    「セブンルール」にて代表・菊地が紹介されました。
  • 2021年4月8日公開
    「さんたつby散歩の達人」に掲載されました。
  • 2021年4月1日発行
    京急のまちマガジン 『なぎさ』No.626に掲載されました。
  • 2021年3月19日発行
    「散歩の達人」4月号に掲載されました。
  • 2021年1月19日公開
    「たしかに」に掲載されました。
  • 2021年1月15日公開
    「たしかに」に掲載されました。
  • 2021年1月5日発行
    「月刊 不動産流通」No.463に掲載されました。