移住者インタビュー
南下浦町上宮田・中野さん

” いつまで三浦にいるつもりですか? “

中野さん

もう実家が無いので、終の棲家のつもりで住んでいます。それは引っ越した当初からそのつもりで、引っ越すとしても市内で引っ越します。平屋に引っ越したい。

岩野

今は平屋物件無いんですよ~

中野さん

結構平屋で空き家は多い気がするけど?

岩野

実際はいっぱいあるんですよ。持ち主がわからないのとか、改修したりするのがめんどくさいとかで実際に動く人が少ないんですよ。
それでも情報を提供してほしいと言ってはいるんですけど、なかなか出てこないです。それに情報が出てきても「ボロだから誰も借りないでしょ?」という持ち主の認識がある。その辺の持ち主の意識改革をしていきたい。

中野さん

安かったら借りたいよね。

岩野

では探しておきます!(笑)

中野さん

4万くらいしか出せないけど。

岩野

大体それくらいですよ。

浅葉

その代わりボットン便所でしょ。

中野さん

トイレは自分の家に戻るから!

岩野

お墓とかはどこにあるんですか?こっちに無いですよね。

中野さん

南葉山霊園にあります。横須賀の芦名。私は以前霊園に勤めてたので墓事情は分かるので、無難な所を選んだ。

岩野

しかし、いろんな事を経験していますね〜

浅葉

墓守はするわ、アシカはするわ・・・

中野さん

アシカはやってねーわ。飼育員だわ!

岩野・菊地・浅葉

爆笑!!!(中野さんの以前の職場、油壺マリンパーク談義)

菊地

お父さんは日々の楽しみは見つけていますか?

中野さん

うーん、ないねぇ。ずっと仕事勤めだったから趣味もなくて、今は何して良いか分からないんだろうね。横須賀にいた時は自転車で走り回っていたけど、三浦は知り合いもいないし、そういう場所もないし、たまに宝くじを売ってるおばさんと話してる(笑)
もともと私も父と同じタイプで、外に出なくていいなら出ないんだよね。結局今、父は一日中テレビ見ている。これはどこの家庭でも同じだよね。

浅葉

そうかもな。

中野さん

父も三浦では釣りに行ったり、海に散歩行ったりしたいというのは想像していたんだけど、足が悪いのもあったりして、今は出無精になっちゃってる。

菊地

そうなんですね。

中野さん

それで、最近何が一番困ったからって、こないだ父の唯一の足である自転車がパンクしたの!
パンクの修理って数分で出来ると思ってカインズに行ったら、土曜日持って行ったんだけど、月曜日に出来るっていうの。自転車修理の専属の人が来るのが月曜日だからとかって。でも父の足だから困ったな~と思って、修理してくれるのが三浦海岸にはなくて、結局、横須賀の佐原にある「アサヒ」に持って行ったら30分くらいで直してもらえてさ。良かったよ~。
でも、自転車のパンクの修理でこんなに困ると思わなかった。そこらへんって情報として不足してる部分だよね。それに「技術を買いながら教えてもらう術が無いんだな」って思った。

岩野

そうですね。安いものを買うなら量販店でいいですけど、そういう面では商店街が良いのかもしれません。日常生活の思わぬところで不便さを感じるんですね。

中野さん

三浦海岸は移住して生きている人がほとんどだから実はそういう情報が欲しいんだろうなって思う。

岩野

なるほど!

菊地

旦那さんは三浦に越してきてどうしていますか?

中野さん

旦那は基本的にガヤガヤしているところが好きなので・・・

菊地

へぇ~!ガヤガヤしている都会に暮らす方が好きなんですね~

中野さん

そう。畑の風景にはまだ慣れていないみたい。私よりも仕事面で人との接触が多いから、日常で人との接触を極力控えたいみたい。
すごく衝撃だったのが、たまたま三浦海岸の道で知り合いと会って旦那を紹介した後に、「俺は静かに暮らしたい」と言っていたのが、なんか申し訳ないと思った。

岩野・菊地・浅葉

笑!!!

中野さん

唯一、三浦海岸の花火大会は浜辺で寝ながら見れるのでそこは楽しんでいる。最近は、私がやっている活動を理解してくれたみたいで「三崎でご飯を食べるけど来る?」って聞くと、以前よりは拒まなくなった。

岩野

少し意識が変わってきたんですね。

中野さん

それでも畑の風景よりもビルの風景が好きな人。でもまぁ、それは無視する!!!

岩野・菊地・浅葉

爆笑!!!

中野さん

でもさ、畑の風景を見て毎回「田舎だな」って思えるのもまた新鮮でいいなって。私なんて普通に農道走っちゃってるし(笑)

岩野・菊地・浅葉

笑!!

2018-09-19|