南下浦町上宮田・中野さんへの移住者インタビュー(1/5)

南下浦町上宮田・中野さんへの移住者インタビュー(1/5)

南下浦町上宮田・中野さんへの移住者インタビュー(1/5)

 

こんにちは。MISAKI STAYLE(ミサキステイル)の菊地です。

今回は三浦に移住された方がどんなキッカケで移住したのかなど

「移住者インタビュー」をしてきたので、ご紹介します。

 

三浦に移住したいとお考えの方の不安や疑問解決になればという思いと共に、

どんな人が三浦に住んでいるのか

を移住希望者にも三浦に住んでいる人にも

知ってもらう機会になればと思っています。

 

最低限のインタビュー項目は以下の3つ

・三浦市に移住したキッカケは何ですか?

・三浦移住のメリット・デメリットは何ですか?

・いつまで三浦市にいるつもりですか?www

についてインタビューをしていきます。

※かなり白熱したトークなので何回かに分けてご紹介していきます。

 

 

 

記念すべき第1回目の移住者インタビューは・・・

 

移住歴16年。南下浦町上宮田に移住された

中野 紀子(なかの のりこ)さん

 

サービス精神旺盛でピースしてくださってます!

 

現在は夫、実父、猫3匹と暮らしている主婦の方です。

 

中野さんは、地域のイベントや催事、三崎朝市などに

積極的に参加しており、ワイルドなスーパー主婦なんです!

また、中野さんはトークもお上手で、

話していると中野さんの魅力に引き込まれます!

 

それでは早速インタビューしていきましょう!

 

ちなみに今回のインタビュアーはメンバーの岩野です。

※記録係の菊地と写真係の浅葉も時々会話に混じります(笑)

 

 

三浦市に移住したキッカケは?

 

中野:たまたま。

 

岩野:たまたま?偶然?

 

中野:いや、偶然じゃ無くて、たまたま。

 

岩野:たまたまというと・・・?

 

中野:家を見ていたらたまたま見つけた。

   本当は横浜で新生活を始める予定だった。

   旦那の実家の都合があって横浜市の鶴見で

   暮らしたいと考えていたんだけど、

   どういうわけか、コッチになった(笑)

 

岩野:三浦海岸にしようという決定的なところは?

 

中野:旦那の都合で横須賀中心部に住めないから、

   野比か三浦がいいと思っていた。

   私はもともと三浦海岸の 長い浜辺が好き で、

   住むならば 海のそばに住みたかった。

 

岩野:そうなんですね。

 

中野:後は、すごく言いにくいんだけど・・・

   「舵木(かじき)」っていうお店があるんだけど、

 

   あそこにいつでも行ける!

 

   ということが決め手だった。

 

岩野・菊地・浅葉:爆笑!!!

 

岩野:なるほど~

 

菊地:舵木さん三浦移住に貢献してたんですね!

 

浅葉:すごいな!

 

岩野:じゃあ、以前から通っていたんですか?

 

中野:18歳の時に職場の先輩の結婚式の二次会で初めて利用して

   こんなに美味しいお店があるんだと思って通ってたら、

   お店のマスターとママが自分の子どものように可愛がってくれて・・・

 

   何なら息子の嫁になれと。

 

岩野・菊地・浅葉:おぉぉぉ~!!!

 

中野:行く度に言われてて、それだけすごく親切にしてもらってたから。

   舵木は私にとって想い出の場所。

   かれこれ舵木歴28年

 

岩野:「海が近い」「舵木にすぐ行ける」

   良い理由だと思います。

 

中野:旦那と野比の海岸近くの家と、三浦今の家を見に行った際に、

   どっちがいい?と聞かれたので、三浦海岸が良いと伝えたら決まった。

 

岩野:旦那さんも知ってるんですね。

 

中野:これとこれがあるから三浦海岸が良いと言ったら「じゃあいいよ。」と。

 

岩野:そうですね。家選びは奥さんの方が強いんですよね。

 

中野:もともと旦那は横浜に行く予定だったんだけど、

   急に折れて、何でだろうと聞いたら

   「嫁さんの実家に近い方が夫婦生活上手く行く」

   と旦那のご両親から言われたみたい。

 

岩野:なるほど。それでこっちに来た方が良いと判断したんですね。

 

中野:それと、当時は横須賀の実家の焼き鳥屋を手伝っていたので、横浜より近い方が良かった。

   結局三浦も遠いんだけどね(笑)

 

岩野:そんなキッカケがあって、三浦に16年なんですね!

 

**************************

 

今回はここまで~

 

移住のきっかけやタイミングは人それぞれですが、

案外自分の感情に素直になって、

住むところを決めるのも良いかもしれませんね。

 

 

MISAKI STAYLE代表

菊地未来

 

 

misaki-stayle